ろくばんのにっき

にっき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
久しぶりに小学生のサッカーを見た
東小で何年生かわからないけど小学生のサッカーの大会がやってた。
自分が小学生の頃にやってたときもこんなもんだったのかとあらためて感じる。
テクニックは今の子の方があると思う。冷静だし。合理的なサッカーが展開されていた。フリーキックもばしばし決まるし、パスワークや的確な後ろからの声が出ていた。
しかし、違和感を感じたこともある。
自分がみた試合だけかもしれないが、点決めてもあまり喜びを表現しない。
しかも、大会での得点。
うれしくないのか、それとも当然のことだと思っているからなのか、はたまた監督コーチが厳しいのかよくわからないが。
点を決めたら飛び跳ねて喜ぶものだと思っていた。プロ選手の真似とかするものだと思っていた。
一番喜んでたのは選手よりも父兄の方々だった。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。