ろくばんのにっき

にっき
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
あばば
blogの整理をし、過去のものは大半下書きにもどしました。

お酒はがぶ飲みするもんじゃないということは理解しているつもりですが

雰囲気に飲まれてがぶ飲みしたら吐きました。

周りに迷惑をかけているというのは重々承知してますが

だめな男です。

こんなんだから、あれなんですね。

あれ。

友からサークルのイベントのフライヤーを依頼されたので作ります。

この前のCDジャケットは散々な出来でした。

自分の意見が反映されないというのはかなりストレスです。

しかし依頼主はまた頼むよと言ってくれたので精進したいと思ってます。



あぁ。それにしてもむくわれません。どう攻略すればいいのかわかりません。






盛りのネコが赤ちゃんの鳴き声にしか聞こえません。

部屋を掃除する気力は相も変わらず出てきません。沸き起こりません。

スポンサーサイト
渋谷
部会のあとに渋谷へいってから帰った。

渋谷では音のズンズン流れるハコに入りお酒を飲みました。

2ドリンク1000円ということで格安だったのですが

2ドリンク目はドブに捨てました。あ、いやみんなでかけあったのかな?

あれ、のんでないんだっけか?

忘れました。

なんだかお客さんは皆童顔でした。未成年というやつかもしれません。

全員に聞いているわけではないので確信はありません。

一時間でその場を後にし、家路につきました。

くるりが気持ちいい。

自分の中のヒーローです。

長津田からはしっってるのです。1曲リピート。world's end supernova

ame ga kimochii

6月展にだす作品考えてません。mixiにのっけてるやつにするかもしれまい。

しないかもしれまい。かもしれまい。





まくらことばが あ る と ね て み た く な る 。




やっっぱり私は2個下とか無理ですね。

顔をおぼえられません。

心の奥底では覚える必要もないとか思っているのかもしれません。

が、やっぱりきついです。2個下はないわ。

テニサーのノリについていけない私としてはゼミとかでの1個下2個下の連中と飲むのが

嫌で嫌でたまりません。

橋本のmovixでは木曜日にmen's dayが設定されている

ダヴィンチコード見に行こうかと思う。

宗教的なことはわからない。身近な話題でもないし。キリスト教の信者でもありませんので。

だが興味はある。
この作品ではキリストがキリスト教を広めている方々からすればデタラメな解釈であるとのこと。

だが子供のころにキリストについてふと思った感情をそのまま書くと、

「んなわけない」

というのが正直なところだ。


復活するのかと。水の上歩くのかと。

何が本当か何が嘘かわかりません。

釈迦も誕生したときに、七歩歩いて右手で天を指し、左手で地をさして「天上天下唯我独尊」と言ったというし。
数々の奇跡を起こしたとされるからこれだけ多くの信者がついてくるのだろう

ただいろんな解釈がでてきても不思議なことでもおかしいことでもないと私は思う。
想像するのんは楽しいし、人間疑問に思うことをやめたら最後と思いますし。



こちらでは何が本当か何が嘘かわかりかねますが。

教会側とすれば全く迷惑な話であると思う。
20億人以上の信者を持つ世界最大の宗教キリスト教。
これまで仮に都合のいいようなキリストの解釈をしてこれまで続けてきていたとすれば、
世界が変わってしまうという可能性すら出てくる。
まー認めるとは到底思えないが。


だが、長い間娼婦のレッテルを貼られていたマグダラのマリアを娼婦ではないと訂正したことから考えると、キリストも実は一人の人間で、妻(マグダラのマリア)も子供(サラ)もいましたなんて訂正するかも。



「んなわけない」か。
mixiもskypeも
すっげ。
mac使ってる人スカイプインストールするべき。
ウィンドウズはどうだかしらんけどmacはイヤホンさえあればできるから


mixiも他の人なにやってるかわかっちゃう。すっげ。
rokubanびっくり。
ぐわー
人のものデザインするのってむずい

人の意見と自分の意見が噛み合ないとものすごくストレス。

自分のものじゃないから自分が良くても相手がNGの場合が多いわけでー

これを生業とする人はすごいな。

人のを作るのは初めてだからって言い訳はあるけど。

最初から人の意見と自分の意見を一致させるのってできないなー
ヤニクラ
たばこをかえたらヤニクラするようになりました

きもちいいです。

ハイライトのメンソールです。

きもちいいです。
明日の記憶
「明日の記憶」という映画を観ました。
若年性アルツハイマーの映画。
主演 渡辺謙 Ken Watanabe
広告代理店に勤めている49歳、もうすぐ50歳になる中年男性が主人公。

アルツハイマー病にはまだ進行を止める薬や治す薬がまだないそうだ。
若年性だと進行が早く、一家の大黒柱になっている場合が多い年齢なので家に与える影響ははかりしれない。治療するにもお金がかかる上に、介護する側にも多くの負担がのしかかる。
しかも、どんどん時が経つにつれて忘れて行く。
食べたことや、商品にお金を払うことや、歯の磨き方。

本人は介護してくれる人に迷惑かけているということを自覚したり、それすら忘れたり。

何度も渡部謙が樋口可南子に「迷惑かけてごめん」と謝るシーンは涙が出た。
この映画で私は常に顔にハンカチをあてながら観ていたが。
ダイゴがケアセンターでバイトしてなかったら観なかったかもしれないが、
話を聞いたりしているうちに興味をいだいた。いきなり怒ったり、帰るといったり、そこでだしちゃうの?と思われるモノを出してしまったりするそうだ。私の祖母も晩年、認知症のような感じで私の父の顔を思い出せなかったり、間違えたりしていたのを思い出す。
正直小学生の時だったので怖かった。毎回毎回お見舞いするのが怖かった。本当に同じ人なのだろうかとか思ったりした。

でも今大学生になって別の意味で怖い。

大事な人の名前と顔忘れるなんて怖いし、忘れられるなんて怖い。自分は自分自身もそうだが人の記憶の中で作られている部分も大きいと考えているからである。

またいままでやってきたことも忘れてしまうのも怖い。

しかし大滝秀治が言ってた。

「いきてりゃいいんだ」

あぁこの言葉しかないな。

尊敬するBOSSも「生きてる意味は生きてる日々だ」と歌っている。
製作中ですが
友達のバンドのCDジャケットを製作中ですが、

難しいですね、いろいろと。

バンドのロゴがバンドの曲とは似つかわしくないパンクなノリで、ジャケットと

かけ離れている感じで苦悩します。

いいものつくりたいとあせる度に苦悩です。

i bookはとても快調です。
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。